カテゴリー
開発者ブログ

ログイン時だけコンテンツを表示する方法

こんにちは。株式会社エルブズCTOの冨永です。今回は、WordPressの投稿やコンテンツをログインユーザーだけに表示する方法をご紹介します。

コンテンツ表示をログイン時に制限

WordPressを運用していると、会員限定コンテンツなど、投稿をログインユーザだけに表示したい場合があります。

コンテンツへのアクセスをログインユーザーのみに制限する方法は2つあります。コンテンツの一部を制限する方法と、投稿や固定ページそのものを制限する方法をご紹介します。

ログイン時だけコンテンツを表示

Elvez Manage Contentsプラグインは、ログインユーザだけが見える専用コンテンツを表示できます。限定公開のリンクや動画など、会員だけの特別なコンテンツを提供できます。

プラグインのインストール

プラグイン→新規追加から、「Elvez Manage Contents」を検索してインストール、有効化します。

ショートコードの設定

コンテンツの一部を制限したい投稿の編集ページを表示します。

ログインユーザーだけに制限したいコンテンツをショートコードで囲みます。

ログイン時だけページを表示

投稿や固定ページ全体を制限したい場合は、Elvez Control Accessプラグインを利用します。

プラグインのインストール

プラグイン→新規追加から、「Elvez Control Access」を検索してインストール、有効化します。

アクセス制御の設定

アクセスを制限したい投稿の編集ページを表示します。

編集ページ右側の投稿の設定にアクセス制御という項目が追加されていますので、ログインユーザのみ許可にチェックを入れます。設定が終わったら記事を更新します。

これで、ログアウトした状態で投稿にアクセスした場合に、投稿が表示されないようになります。

リダイレクト先の設定

アクセス制御した投稿は、ログアウト状態でアクセスした場合に、投稿を表示する代わりに別の固定ページを表示することができます。

WordPressの管理画面から、Elvez→Control Accessを開きます。ログアウトユーザーのリダイレクト先に、表示したい固定ページを選択します。

404ステータスを返すを設定した場合は、存在しないURLにアクセスした場合と同様の画面が表示されます。